中年の贅沢

2021年11月8日 投稿者: kaotan オフ

こんにちはブルーカラーです

中年になると代謝も落ちて若い頃と
同じように食事をしても太っちゃいますね。

代謝が落ちて太りやすくなってしまうので
筋トレをしたりしてます。
あとは食事制限も普段の食事で行って
気を付けています。

普段の食事を低脂質、高タンパク質な食事に
していると、その食事が当たり前になり
別にストレスに感じたりはしません。

いつまでもスタイルを維持したいですね。

イケオジ(イケてるオヤヂ)

を目指しカッコよくみられたいですね

そんな食事管理している自分が
たまに食べる贅沢な一品

ローストビーフ

を紹介します。
用意するのは脂の少ない牛肩ロースや
牛もも肉です。

肩ロースが無く、今回はもも肉で作ります。
サシも少なく赤みが多いのが良いですね。
すごくヘルシーで高たんぱくです。

フォークで両面をザクザクと穴をあけます。
日頃のストレスをここで肉にぶつけましょう!

10代の少年のニキビ跡のように穴だらけ

用意したのはキチガ〇な塩
クレイジーソルトともいう

岩塩とハーブがはいった美味しい調味料

なければ塩コショウでも良いです。
それも無ければ肉本来のうま味で勝負ですね

まんべんなくふりかけましょう

ラップを掛けて冷蔵庫で寝かせます
暇なときは一晩程寝かせます。

忙しいときは1時間ほどです。
ラップは厳重に液こぼれがしないように
しっかりしましょう

使うのはやはり「プロ好みのラップ」

冷蔵庫に数時間寝かせていました。
調味料が肉に馴染んでいるはず

お湯を用意します
本当は、肉の全面を軽く焼き、焼き目を
入れると香ばしく美味しいです。
私は油を控える為というか
ただ面倒くさいので、そのままお湯にいれます。

お湯にどぼん!
お湯跳ねには気を付けましょう。

沸騰したお湯に7分程火にかけます。
私はしっかりと肉に熱を通したいので
火を消してからも1時間30分程放置します。

お湯から取り出し、ラップを外してみました
肉汁が閉じ込められて美味しそうです

うす~く切っていきます
私は面倒なので一気に切りますが
食べる分だけ切るのも良いかもしれませんね。

そのままでも美味しいですが
ローストビーフのたれや、ソースをかけても
美味しいですね。

底辺ブルーカラーのたまの贅沢

これをつまみに飲むお酒も美味しいです。

あと牛のかわりに豚肩ロースやヒレ肉を使っても
美味しいローストポークが作れます。

ぜひおすすめですよ